漫画家さくらももこさん死去 「ちびまる子ちゃん」

  • LINEで送る

さくらももこさんの自画像((C)M.S)

 小学生の女の子の日常をほのぼのと描いた代表作「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日午後8時29分、乳がんのため死去した。53歳。静岡市出身。本名は非公表。葬儀・告別式は近親者で行った。

 1984年に漫画家デビュー。86年に静岡から上京し、小学3年生の主人公「まる子」と家族、個性的な友人たちとの日々を描いた「ちびまる子ちゃん」を少女漫画誌「りぼん」(集英社)で連載。90年にテレビアニメ化され、子どもを中心に国民的人気を得た。作詞を手掛けたアニメテーマ曲「おどるポンポコリン」のCDは160万枚を超える(オリコン調べ)大ヒットとなった。