北朝鮮、拘束の邦人解放 中国に到着、近く帰国へ

  • LINEで送る

記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸

 【北京共同】北朝鮮が国外追放を決定したと報じていた日本人観光客は27日までに解放され、経由地の中国に到着した。日本の外交筋が明らかにした。日本政府が中国内で、拘束時の事情を聴いたり、健康状態をチェックしたりしている。近く帰国するとみられる。

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で「政府として全力を挙げて対応しているが、事柄の性質上、具体的なことは控えたい」と述べた。日本人拉致問題に与える影響に関しては「拉致問題を含む諸懸案を包括的に解決するため、全力で取り組んでいくことに変わりはない」と語った。

 朝鮮中央通信は26日夜、日本人の名前を「杉本倫孝」氏と伝えた。