総裁選、麻生派が首相に政策提言 準備中の公約に反映へ

  • LINEで送る

自民党総裁選で首相を支持する麻生派の甘利明氏(右から2人目)らから政策提言を受け取る安倍首相(右端)=27日午前、首相官邸

 安倍晋三首相(自民党総裁)は27日朝、9月の党総裁選で首相を支持する麻生派から首相官邸で政策提言を受け取った。首相は、秋に見込まれる臨時国会への党改憲案の提出や、全世代型の社会保障改革を柱とする公約を準備中。麻生派を含め、首相を支持する5派閥からの提言内容を反映させる意向だ。

 首相はその後、石川県小松市を訪れ、総裁選への取り組みとして党所属の県議、市議らの会合に出席。視察などの公務も織り交ぜ、午後には福井市で地方議員の懇談に臨み、富山市にも入る。26日の立候補表明を踏まえ、党員・党友による地方票の積み増しを狙う。