トルコ、警察が集会の数十人拘束 不明者母の座り込み7百回目

  • LINEで送る

25日、トルコ・イスタンブールで、集会の会場周辺を封鎖する警察官(共同)

 【イスタンブール共同】1980年のトルコ軍のクーデター後などに、治安当局に拘束され行方不明になった市民の母親たちが最大都市イスタンブールで毎週行う座り込み集会に25日、警察が介入し、地元メディアによると数十人を一時拘束、催涙ガスも使った。集会は700回目だった。

 「土曜日の母たち」と呼ばれる集会で、95年から一時期を除き毎週土曜日に開催。80年のクーデター後や、非合法武装組織クルド労働者党(PKK)と当局の衝突が激化した90年代に、社会主義者やクルド人の市民が大勢拘束され、集会を主催する市民団体「人権協会」によると多数が死亡、約千人が行方不明という。