JRA藤田騎手が女性最多勝更新 3年目で通算35勝

  • LINEで送る

女性騎手最多勝利記録を更新し、笑みを見せながらファンにあいさつする藤田菜七子騎手=新潟競馬場

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(21)は25日、新潟市の新潟競馬場で行われた第12レースでセイウンリリシイに騎乗して1着となり、増沢(旧姓牧原)由貴子元騎手の持つJRAの女性騎手最多勝利記録を更新する通算35勝目(地方4勝を除く)を挙げた。

 藤田騎手は2016年にJRAで16年ぶりの女性騎手としてデビュー。同年は6勝、昨年は14勝をマークした。今年はこれで15勝目(いずれも地方を除く)。13年に引退した増沢元騎手がJRA891回の騎乗で残した34勝を、同1047回の騎乗で塗り替えた。