日米野球、菅野ら6人代表入り 11月開催

  • LINEで送る

日米野球の記者会見で握手するNPBの斉藤惇コミッショナー(中央)ら=20日、東京都内

 11月に開催される日米野球の日本代表の一部メンバーが20日、発表され、巨人の菅野智之投手、広島の菊池涼介内野手、西武の秋山翔吾外野手、ソフトバンクの柳田悠岐外野手、DeNAの山崎康晃投手、筒香嘉智外野手の6選手が選ばれた。

 11月9日から米大リーグ(MLB)オールスターチームと戦う6試合。稲葉篤紀監督が率いる日本代表は2020年の東京五輪に向け、金子誠ヘッドコーチらコーチ陣が3月に行われたオーストラリア代表との強化試合と同じ顔触れとなった。MLBオールスターはマーリンズのマッティングリー監督が率いる。