共産党の志位委員長、党務に復帰 安倍政権打倒を強調

  • LINEで送る

党務に復帰し記者会見する共産党の志位委員長=20日午後、国会

 頸椎症性脊髄症のため療養していた共産党の志位和夫委員長が20日、党務に復帰した。記者会見に臨み、安倍晋三首相が秋の臨時国会で党の憲法改正案提出を目指す方針を示したことに関し「危険な暴走を許さないよう戦いを起こしていく。安倍政権を倒していく立場で臨む」と強調した。

 志位氏は先月25日に東京都内の病院で手術を受け、31日に退院した。その後、自宅で療養を行っていた。「体調は100パーセント元気だ。手術による負担も少なかった」と説明。5月に骨折した右足のくるぶしもほぼ完治したという。