木下ほうかがソウル旅番組 プライベートは関東近郊

  • LINEで送る

「最新ソウル! 木下ほうか ぶらり旅」の見どころを語る木下ほうか=東京都内

 CS放送「旅チャンネル」で9月、俳優の木下ほうかが、日本人観光客にまだ知られていない穴場やカジノを紹介する番組「最新ソウル! 木下ほうか ぶらり旅」が放送される。

 ソウルはおよそ30年ぶりという木下は、伝統的家屋が密集したレトロ地区「益善洞韓屋村」を散策。歴史の面影を残しつつも、内部は洗練されたショップやレストランになっており、「一見古いけど、女性が好みそうでおしゃれ」と太鼓判を押した。

 明洞では実弾射撃場に足を運び、「男の子ですから。もう一度行きたいですねえ」とにやり。夜はカジノを満喫し、「特筆すべきは、ディーラーがめちゃめちゃかわいいこと。ほっぺたつるつる」と相好を崩した。

 数多くの旅番組に出演している木下だが、「われわれみたいな脇役は、大物俳優と違ってまとまった休みを取れない。仕事以外で海外に行くことはありません」と語る。

 プライベートの旅先は、おのずと関東近郊が中心に。「みなとみらいや宇都宮など、呼び出されたらすぐに帰れるところです。朝一番に朝食を取って、チェックアウトまでもう一度寝る。これがたまらんのですわ」と打ち明けた。

 同番組は9月16日、午後9時放送。