中日の平田がサイクル安打 史上73度目、今季4人目

  • LINEで送る

DeNA戦でサイクル安打を達成した中日・平田。(左から)1回の左越え本塁打、2回の左越え二塁打、4回の左中間二塁打、5回の右翼線三塁打、7回の左前打=ナゴヤドーム

 中日の平田良介(30)外野手が16日、ナゴヤドームで行われたDeNA20回戦でサイクル安打を達成した。プロ野球史上73度目(68人)、セ・リーグでは38度目(35人)。今季はソフトバンクの柳田悠岐、ヤクルトの山田哲人、DeNAの桑原将志に続いて4人目。中日では大島洋平が2016年7月20日にマークして以来となる。

 平田は一回に先頭打者本塁打を左翼席に放った。二回と四回に二塁打、五回に三塁打、七回に左前打を打って達成した。