河野外相、エクアドル入り 南米など4カ国訪問開始

  • LINEで送る

エクアドルのバレンシア外相(右)と会談する河野外相=13日、キト(共同)

 【キト共同】河野太郎外相は12日夜(日本時間13日午後)、日本の外相として南米エクアドルを初めて訪れた。両国関係の強化を図る。続いて隣国のペルー、コロンビアを訪問。現地の日系人社会と交流し、結びつきを深めたい考えだ。メキシコも訪れ、自由貿易推進の重要性を確認する。

 河野氏はエクアドルで13日、バレンシア外相と会談した。外交関係樹立100周年を受け、経済分野を中心に連携する方針で一致する見通し。河野氏は、モレノ大統領とも会う。

 ペルーには13日から3日間滞在する予定。日系人団体の関係者と懇談し、今後の交流の在り方について意見交換する。