ボクシング、理事ほぼ全員辞任へ 日本連盟、不正音声認める

  • LINEで送る

記者会見する日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事=8日夕、東京都渋谷区の岸記念体育会館

 日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事は8日、山根明会長の辞任表明や「日本ボクシングを再興する会」の指摘を受けて東京都内で記者会見し、理事30人のほぼ全員が辞任の意思を示していることを明らかにした。自らも辞任を検討しているという同専務理事は「よりクリーンで開かれた連盟にするために、一丸となって努めていきたい」と述べた。

 再興する会が新証拠として示した審判不正に関する山根会長の音声に対し、吉森専務理事は同会長のものと認定。同じく不正に関与したとして提示された音声で、内海祥子常務理事も自身の発言と認めていることを明らかにした。