共演者ら、故津川雅彦さん悼む 「一緒に芝居、楽しかった」

  • LINEで送る

 映画「マルサの女」などで知られる俳優津川雅彦さんの訃報を受け、親交のあった共演者や脚本家からは8日、悼む声が相次いだ。

 「『スーパーの女』あたりから息もぴったり合って芝居をするのが本当に楽しかった。名コンビだった」と振り返ったのは、伊丹十三監督作品で共演した俳優の宮本信子さん。「あちらの世界で監督と一緒に待っていてください。また共演するのを楽しみにしています」と呼び掛けた。

 同じく共演作が多かった俳優の西田敏行さんは「作品ごとに違う津川雅彦さんを目の当たりにして、津川雅彦という俳優の底知れぬパワーに驚愕しました」とその演技をたたえた。