古巣レイズの始球式に岩村氏登場 優勝から10周年記念イベント

  • LINEで送る

2008年のア・リーグ優勝から10周年を記念した米大リーグ、レイズのイベントに登場した岩村明憲氏(手前)=セントピーターズバーグ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、レイズは4日、本拠地セントピーターズバーグでのホワイトソックス戦の際に2008年のア・リーグ優勝から10周年を記念したイベントを開催し、当時正二塁手だった岩村明憲氏(39)が始球式に登場した。

 レイズのユニホームに袖を通し、二遊間を組んだバートレット氏相手に投球すると、観衆から喝采を浴びた。AP通信には「あのシーズンが自分のキャリアと人生を変えた」と語った。

 球場を訪れたファンには、レッドソックスとのア・リーグ優勝決定シリーズ第7戦で最後のアウトを取った時の岩村氏を模した首振り人形が配られた。