サッカー、宇佐美はデュッセルで 昨季同様、期限付きで加入

  • LINEで送る

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、デュッセルドルフは4日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の宇佐美貴史(26)が昨季に続き、同クラブでプレーすると発表した。昨季と同様、1部のアウクスブルクから期限付きで加入する。アウクスブルクと結んでいた契約は2021年6月末まで、1年延長した。

 宇佐美はデュッセルドルフの公式サイトで「今季は僕にとっても、クラブにとっても大きな挑戦になる」と話した。

 アタッカーの宇佐美は昨季2部だったデュッセルドルフで8得点するなど活躍し、優勝と1部昇格に貢献した。W杯ロシア大会では2試合に出場した。