ジーコ氏、16年ぶり鹿島に合流 「さらに強く」

  • LINEで送る

練習前、円陣で選手を激励する鹿島のテクニカルディレクターに復帰したジーコ氏(左)=4日、茨城県鹿嶋市

 J1鹿島のテクニカルディレクターに16年ぶりに復帰した元ブラジル代表のジーコ氏が4日、チームに合流した。練習前には「アントラーズは常に優勝争いをしなければいけない」と選手を激励。「このクラブをつくり上げた一人として、離れていても常に気にかけていた。さらに強くするために戻ってきた」と抱負を語った。

 ジーコ氏はJリーグ草創期に活躍し、その後は日本代表監督も務めた。今回は12月31日までの契約で、チーム強化をサポートする。DF昌子は「半端ない味方がついた。いろんな話ができたらいい」と目を輝かせ、大岩監督は「身が引き締まる思い」と話した。