認知症デイサービスで仕事OK 厚労省、後押しへ通知

  • LINEで送る

 厚生労働省は30日までに、認知症の人向けの通所介護(デイサービス)事業所などに通う人が、利用時間内に地域で有償ボランティアに参加することが可能だとする通知を全国の自治体に出した。先進的に取り組む事業所では、若年性認知症の人らが「仕事」にやりがいを感じながら地域社会と交流しており、厚労省はルールを明確化して、活動を後押ししたい考えだ。

 東京都町田市のデイサービス「DAYS BLG!」では、認知症の初期段階の人を対象に自動車販売店での洗車や、飲食店に提供する玉ネギの皮むきといった有償ボランティアの機会を提供する。