大リーグの殿堂入り式典、NYで ジョーンズ氏ら表彰

  • LINEで送る

米国野球殿堂入りの式典で表彰された(左から)ウラジーミル・ゲレロ氏、トレバー・ホフマン氏、チッパー・ジョーンズ氏、ジャック・モリス氏、アラン・トランメル氏、ジム・トーミ氏=クーパーズタウン(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米国野球殿堂入りの式典が29日、ニューヨーク州クーパーズタウンで行われ、大リーグのブレーブスで左右両打席から通算468本塁打を放ったチッパー・ジョーンズ氏(46)、ドミニカ共和国出身の野手で初選出のウラジーミル・ゲレロ氏(43)、通算612本塁打のジム・トーミ氏(47)、601セーブを挙げたトレバー・ホフマン氏(50)、ジャック・モリス氏(63)、アラン・トランメル氏(60)が選手として表彰を受けた。

 対象1年目で選出されたジョーンズ氏はブレーブス一筋で、黄金期の主力として通算2726安打を放った。