大リーグ、大谷の女房役トレード マルドナド、アストロズへ

  • LINEで送る

5月のレイズ戦でイニングを投げ終えた大谷とともにベンチに戻るエンゼルスのマルドナド(右)=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは26日、マルドナド捕手をアストロズにトレードで放出したと発表した。エンゼルスはマイナーの左投手と、25歳未満でドラフト対象外の外国人選手との契約金の枠を得る。

 昨季にゴールドグラブ賞を受賞したマルドナドは今季、大谷翔平選手が登板する試合で女房役を務めるなど、ここまで78試合で打率2割2分3厘、5本塁打、32打点を記録している。クラブハウスで取材に応じ、大谷との思い出を「投打にわたってとても印象的だった。マイナーにはいたかもしれないが、こんな選手は10年以上いなかったから」と語った。