移籍の大迫が欧州へ出発 「ゼロからのスタート」

  • LINEで送る

 サッカーのドイツ1部リーグ、ブレーメンに今季から加入する日本代表FW大迫勇也が26日、羽田空港発の飛行機で欧州に向けて出発した。4シーズン在籍したケルンからの移籍に「全てが新鮮な1年になると思う。ゼロからのスタートを楽しみたい」と語った。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会ではワントップを務めてゴールも決め、日本代表を引っ張った。「手応えはあったが、ここで立ち止まるわけにはいかない。さらに上へ行けるように努力したい」と意気込みを示した。