さだまさしさん、愛媛の被災地へ 「落ち着いたら歌いに」

  • LINEで送る

避難所を訪れたさだまさしさん(右)=25日午前、愛媛県大洲市

 歌手のさだまさしさんが25日、西日本豪雨で被災した愛媛県で各地の避難所などを訪れ、被災者らに「落ち着いたら歌いに来ますね」と声を掛けた。被害が大きかった大洲、西予、宇和島の3市にそれぞれ100万円ずつを贈呈し、義援金として役立ててもらう。

 さださんの所属事務所によると、同じく豪雨で被災した岡山、広島両県に比べ、支援が少ないと感じて愛媛県への訪問を決めたという。

 25日午前は約20人が生活する同県大洲市の総合福祉センターを訪問し、出身の長崎県にちなんだカステラなどを配布。被災者やボランティアの人々と握手し「大変でしたね」などと言葉を交わしていた。