「リーダー」1位は長谷部誠 アスリートイメージ調査

  • LINEで送る

長谷部誠

 博報堂DYメディアパートナーズは19日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、「リーダーシップがある」の項目で、サッカーのワールドカップロシア大会で16強入りした日本代表主将の長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)と、西野朗監督が1、2位を占めた。西野監督は「渋い」の項目で1位となった。

 「テクニックがある」の1位はフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)。2、3位にはW杯スペイン代表でJ1神戸に加入したアンドレス・イニエスタ、日本代表の柴崎岳(ヘタフェ)とサッカー勢が続いた。「明るい」は卓球女子の伊藤美誠(スターツ)が1位となった。