オ3―2日(18日) オリックスが競り勝つ

  • LINEで送る

6回オリックス無死一塁、吉田正が右中間に同点二塁打を放ち一塁に向かう=京セラドーム

 オリックスが競り勝った。1―2の六回に吉田正の適時二塁打で追い付き、安達の犠飛で1点を勝ち越した。六回から4投手の継投で得点を与えず、九回は増井が締めて23セーブ目。日本ハムは打線が五回以降は無安打に封じられた。