不明の警察官1人発見、広島 避難誘導中に被災

  • LINEで送る

 西日本豪雨で被災した広島市安芸区で17日までに、行方が分からなかった広島県警呉署交通課の巡査長山崎賢弘さん(29)=広島市東区、17日付で警部補へ2階級特進=の遺体が見つかった。同じ呉署交通課の巡査長晋川尚人さん(28)と住民を避難誘導中、土砂崩れに巻き込まれた。晋川さんとその場にいた男性1人の行方は確認されていない。

 2人は6日午後7時ごろ、呉署を車で出て帰宅途中、土砂崩れで立ち往生した車数台を見かけた。警察官と名乗り、車外に出るよう呼び掛けた。110番して状況を説明し、被災者と歩いていたところを再び土砂崩れが襲ったという。