特急にはねられ中3男子死亡 自殺か、北海道苫小牧市

  • LINEで送る

 15日午後2時55分ごろ、北海道苫小牧市のJR千歳線沼ノ端―植苗間で、市内の中学3年の男子生徒(14)が東室蘭発札幌行き特急にはねられ、死亡した。男子生徒が線路内に侵入するのを運転士が目撃しており、苫小牧署は自殺を図った可能性があるとみて詳しい状況を調べている。

 同署によると、現場は沼ノ端駅から東に約2キロ、線路沿いに柵などはなかった。乗客乗員88人にけがはなかった。

 JR北海道によると、普通列車や快速計11本が運休するなどし、約2500人に影響した。

 沼ノ端駅周辺では9日と10日にも10代の男女が列車にはねられ、死亡。いずれも自殺とみられる。