中国・広州で日本フェア 日中平和条約40周年を記念

  • LINEで送る

日本観光について説明を受ける江潔莎さん(中央)=21日、中国・広州(共同)

 【広州共同】中国広東省広州市の商業施設で21日、訪日観光客の拡大や交流促進を目的に日本の観光地や文化を紹介するフェアが始まった。日中平和友好条約締結40周年を記念した事業の一つで、福島県や兵庫県など約30の自治体・企業が出展、パンフレットを配って各地の魅力をPRした。24日まで。

 21日の開幕式で、斎藤法雄駐広州総領事は「平和条約40年の節目に際し、両国の協力と交流をいっそう進めるべきだ」と呼び掛けた。

 日本酒の試飲や和紙の小物作りを体験するコーナーも。広州市の女性会社員、江潔莎さんは「この秋に家族で東北に行きたい。温泉や青森のリンゴに興味がある」。