ブラジル、ネイマールが鍵 第9日見どころ

  • LINEで送る

 ▽ブラジル―コスタリカ(日本時間22日午後9時・サンクトペテルブルク)

 高い技術のブラジルに、コスタリカが食い下がるか。前回8強のコスタリカは連敗なら1次リーグ敗退が決まる。

 ブラジルは初戦のスイス戦で1点しか奪えず、引き分けた。不発に終わったネイマールの出来が鍵。右足首痛で19日の練習を切り上げるなど状態にはやや不安がある。

 コスタリカは5バックの堅守で粘り、相手の焦りを誘いたい。初戦のセルビア戦でも好守を見せたGKナバスに期待したい。課題は攻撃。敗れたセルビア戦では速さや厚みを欠いた。速攻を取り戻したい。

 ▽ナイジェリア―アイスランド(同23日午前0時・ボルゴグラード)

 ナイジェリアは2大会連続の16強入りのためには勝利が欲しい。初出場のアイスランドは初勝利を挙げることができれば、1次リーグ突破の可能性が高まる。

 ナイジェリアはクロアチアとの初戦で素早く組織的な攻撃が機能しながらも、14本のシュートが得点に結び付かずに0―2で敗れた。モーゼスを中心に巻き返しを狙う。

 アイスランドは前回準優勝の強敵アルゼンチンと引き分けに持ち込んだ勢いがある。大柄で力強い攻撃陣に加え、メッシのPKを止めたGKハルドルソンを中心に守備も堅い。

 ▽セルビア―スイス(同午前3時・カリーニングラード)

 技巧派ぞろいで攻撃的なセルビアと堅守のスイスがぶつかる。白星発進したセルビアは、勝てば決勝トーナメント進出が決まる。ブラジルとの初戦に引き分けたスイスも16強入りへ何としても白星が欲しい。

 セルビアはマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)で活躍するマティッチが中盤の底で攻守をコントロールし、ワントップのミトロビッチが前線で体を張りゴールに向かう。スイスは20本のシュートを浴びながらブラジルを1点に抑えた守りでリズムをつかみ、シャキリらの突破で勝機を探りたい。(共同)