サッカーW杯商戦、にわかに盛況 自宅観戦の品ぞろえ強化

  • LINEで送る

サッカー日本代表のユニホームの複製品やグッズを取りそろえるスポーツ用品店「ビーアンドディー立川店」=20日午後、東京都立川市

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が強豪コロンビアに勝利したのを受け、国内商戦もにわかに盛り上がってきた。次の相手となるセネガル、ポーランドとの戦いに向けてコンビニや飲食店は、自宅などでの応援用にビールや弁当など持ち帰り商品の販売増に期待を寄せる。

 前回のブラジル大会は日本代表の試合が未明や午前だったことに加え、1次リーグで敗退したことから消費は盛り上がりに欠けた。ただロシア大会は夜から深夜に試合が始まるため、コンビニ各社は自宅での観戦が増えると想定。ビールといった酒類やつまみ類の品ぞろえを強化している。