ブラッターFIFA前会長が訪ロ プーチン大統領と会談へ

  • LINEで送る

モスクワのホテルに到着したFIFAのブラッター前会長(中央)=19日(AP=共同)

 【モスクワ共同】ロイター通信によると、汚職事件で辞任に追い込まれた国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター前会長が19日、ワールドカップ(W杯)開催中のロシアの首都モスクワを訪れた。20日にプーチン大統領と会談するほか、観戦もする予定という。

 ブラッター氏は、法的根拠のない金銭授受を理由に、活動停止処分を受けているだけに、批判を招きそうだ。

 ブラッター氏は、親交のあるプーチン氏からW杯に招待されたと述べていた。