無痛分娩施設リストを公開 厚労省HP、268カ所

  • LINEで送る

 厚生労働省は15日、出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩を実施する医療機関のうち、公開を希望した36道府県の計268施設の診療実績などのリストをホームページ(HP)で公開した。

 麻酔の誤注入などによる事故が相次いだ無痛分娩に関し、妊婦が情報を比較して医療機関を選べるようにするのが目的。同省の担当者は「効率的に比較できる。少しでも妊婦の安心につながれば」としている。

 同省のHPで「小児・周産期医療」とサイト内検索すれば、指定の道府県の施設名や2017年に扱った無痛分娩の件数、医師の人数などを閲覧できる。

 東京や大阪など8都府県は、回答があれば順次掲載する。