エンゼルス大谷、球宴投票に登録 二刀流は指名打者で

  • LINEで送る

試合前、練習中に笑顔を見せるエンゼルス・大谷=トロント(共同)

 【トロント共同】米大リーグで投打の「二刀流」で活躍するエンゼルスの大谷翔平選手(23)が指名打者としてオールスター戦のファン投票に登録されたことが22日、球団関係者の話で分かった。

 ア、ナ両リーグのトップ選手による一戦は7月17日(日本時間18日)にワシントンで開催され、6月からファン投票が始まる見込み。

 ファン投票の対象は先発野手のみで、投手と控え野手は選手間投票などで決まる。大谷選手はメジャー1年目の今季、打者で25試合に出場し、打率3割1分、6本塁打、17打点。投手では7試合の先発で4勝1敗、防御率3・35の成績を残している。