成田山で海老蔵さん親子お練り 故麻央さんの会開く意向

  • 0
  • LINEで送る

奉納演舞のため成田山新勝寺を訪れ、あいさつする市川海老蔵さんと長男勸玄ちゃん=20日午後、千葉県成田市

 成田山(千葉県成田市)の開山1080年を記念して、「成田屋」の屋号を名乗る歌舞伎俳優市川海老蔵さん(40)が20日、参道でお練り行列をし、新勝寺で演舞を奉納した。昨年6月に乳がんのため34歳で亡くなった妻でフリーアナウンサーの故小林麻央さんのお別れの会を、非公開で開く意向も明らかにした。

 海老蔵さんは正午ごろ、長男勸玄ちゃん(5)と一緒に、京成電鉄が「成田屋号」と名付けたスカイライナーで京成成田駅に到着。新勝寺への参道をゆっくり歩き、約2万人の見物客の歓声に手を振って応えた。

 本堂前に設営された舞台では、舞踊「連獅子」を披露した。