4人乗り漁船が行方不明 宮城・気仙沼、海保捜索 

  • LINEで送る

 第2管区海上保安本部(塩釜)によると、18日午前8時ごろ、宮城県気仙沼市の港から漁に出た「第38開栄丸」(19トン、4人乗り組み)と連絡が取れなくなったと関係者から通報があった。海保が巡視船や航空機などで捜索している。

 漁協の関係者によると、17日午後11時ごろ岩手県沖で連絡を取ったのを最後に行方が分からなくなった。

 仙台管区気象台によると、宮城県中部沖は17日から18日にかけて波の状態は穏やかで、注意報などは出ていなかった。