全米の生徒、銃暴力に抗議 フロリダ州高校乱射1カ月 

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州パークランドの高校銃乱射事件から1カ月となる14日、全米各地の学校などで生徒らが銃による暴力に抗議し、事件の17人の犠牲者を追悼するため、17分間にわたり授業をボイコットした。

 事件の生存者の高校生らは銃規制強化を求める運動を展開し、フロリダ州の銃規制強化法成立を後押しした。各地の生徒たちの訴えでこうした動きがさらに広がるかどうか、注目されている。

 ボイコットはトランプ政権に対する大規模なデモ「女性大行進」を実施している団体などが呼び掛けた。

 団体によると、ボイコットは2800カ所以上で実施予定。