日本ハムの清宮、体調不良で離脱 栗山監督「心配だね」 

  • LINEで送る

日本ハムの清宮幸太郎内野手

 日本ハムは13日、ドラフト1位新人の清宮幸太郎内野手(東京・早実高)が体調不良を訴え、12日夜にチームを離れたと発表した。遠征に同行していたが、13日の広島とのオープン戦(マツダスタジアム)を欠場し、病院で診察を受ける。栗山監督は「状態を確認してもらっている。(報告を)待っている。心配だね」と話した。

 ここまでオープン戦7試合に出場し、15打数無安打で8三振だった。キャンプ中の2月22日にも体調不良を訴え、急性胃腸炎と診断されていた。