EU、ギリシャに再建策実行要求 6月までに、債務負担軽減の条件 

  • LINEで送る

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)は12日、金融支援を実施するギリシャに対し、債務負担の軽減などを行う条件として、6月までに88に上る財政再建策を実行するよう求めた。ギリシャは現在の支援の枠組みが期限を迎える8月以降は自力再建を目指す方針。

 EUのユーロ圏財務相会合のセンテーノ議長らがブリュッセルで開かれた会合後に明らかにした。ロイター通信によると、再建策にはガスや電力の市場に関する改革や民営化が含まれている。

 EUは次回4月の財務相会合で、ギリシャに長期的な成長戦略の提示を要請する一方、同国の成長率に連動した債務軽減策の本格的な議論に入る方針だ。