フィギュアの山下真瑚が帰国 世界ジュニア3位 

  • LINEで送る

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権の女子で3位となった15歳の山下真瑚(グランプリ東海ク)が13日、羽田空港に帰国し「(自己採点は)80点ぐらい。これで良しとしちゃうと気が抜ける。(表現面を示す)演技点をもうちょっと出せたらいい」と柔らかな表情で振り返った。

 13歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が女子で史上初めて2種類の4回転ジャンプに成功して頂点に立ち、2022年北京冬季五輪へ向けて技術進化の加速を予感させる大会となった。山下は「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や4回転をしっかりやらないといけない」と大技習得の意欲を示した。