ライカのカメラ試作機に3億円 ウィーンで競売、最高額 

  • LINEで送る

240万ユーロで落札されたライカの試作機(Photomuseum WestLicht提供・共同)

 【ウィーン共同】オーストリアの首都ウィーンで、ドイツの高級カメラメーカー、ライカの試作機がオークションに掛けられ、240万ユーロ(約3億1500万円)で落札された。カメラとしては過去最高額という。オークション会社が12日までに公表した。

 ライカのカメラが市販される2年前の1923年に製造された試作機約25台の一つで、良好な状態という。アジアの収集家が落札した。

 同じモデルの別の試作機は2012年にウィーンのオークションで、216万ユーロで落札され、当時の最高額を記録した。