高校野球の対外試合が解禁 大阪桐蔭は大勝発進 

  • 0
  • LINEで送る

関西学院との練習試合に出場した大阪桐蔭の根尾=兵庫県西宮市

 高校野球の対外試合が8日に解禁され、23日に開幕する選抜大会で史上3校目の2連覇を狙う大阪桐蔭は、兵庫県西宮市で関西学院(兵庫)と練習試合を行い、19―0で大勝した。五回には、プロ注目の4番・根尾昂内野手(3年)のソロ本塁打など、1イニングで3本塁打が飛び出した。

 打撃陣の順調な仕上がりに、西谷浩一監督は「初戦で硬さもあったけれど、思い切って振れていた」と満足げ。根尾は「まだ打ち損じが多いので、もっと確率を上げていきたい」と貪欲だった。

 今年は春の選抜大会が第90回、夏の全国選手権大会が第100回の節目を迎え、メモリアルイヤーとして注目が高まっている。