選抜高校野球、抽選方法など決定 3月23日開幕、第90回大会 

  • 0
  • LINEで送る

 第90回選抜高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の運営委員会が28日、大阪市内で開かれ、3月16日の組み合わせ抽選会の方法などが決まった。

 例年と同じく、同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦を避ける。同一県から3校が出場する滋賀は準決勝、同一県から2校が出場する神奈川、石川、高知、宮崎は決勝まで対戦しないようにブロックとゾーンを振り分ける。大会中の再抽選は行わない。選手宣誓は出場36校の主将による抽選で決める。