山口組総本部を家宅捜索 ATM18億円引き出し計画か 

  • LINEで送る

山口組総本部に家宅捜索に入る福岡県警などの捜査員=26日午後、神戸市

 17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件の計画に関わった疑いがあるとして、福岡や千葉など5県警は26日、窃盗などの疑いで指定暴力団山口組総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。他に捜索先として、山口組弘道会本部(名古屋市中村区)や指定暴力団住吉会本部(東京都港区)など4カ所を予定。

 事件は2016年5月15日に発生。南アフリカのスタンダード銀行が発行したカードの顧客情報が悪用され、捜査当局は海外の犯罪組織を通じて偽造カードが使われたとみて捜査している。