アサド政権側、トルコ作戦地域に シリア、衝突の恐れ 

  • LINEで送る

 【カイロ共同】シリアの国営テレビなどによると、アサド政権軍側の部隊は20日、トルコ軍がクルド人勢力に対し越境作戦を続ける北西部アフリンに入った。作戦を始めて1カ月になるトルコ側が行わないよう強くけん制してきた動きで、衝突に発展する恐れがある。

 国営テレビは、アフリンに到着したアサド政権軍側を狙い、トルコ軍が砲撃したと報じた。一方、トルコのアナトリア通信は、同国軍の警告砲撃によりアサド政権軍側の部隊は市街地に達する前に後退したと伝えた。情報は交錯している。