サラリーマン川柳入選作を発表 課長さん、部下にも忖度を 

  • 0
  • LINEで送る

 「課長さん たまには部下にも 忖度を」―。第一生命保険は15日、「第31回サラリーマン川柳コンクール」の入選作100句を発表した。組織の一部として働く会社員が、職場や家庭での人間関係に関する悲哀を流行語に絡めて詠んだ意欲作が集まった。

 東京都議選で躍進した地域政党「都民ファーストの会」や、トランプ米大統領の米国第一主義を取り入れたのは「何事も 妻ファーストで うまくいく」。元衆院議員の女性の言葉を借りた「上司にも 部下にも言えない 『ちがうだろ』」は、中間管理職の苦しい立場を表現した。