佐川氏の国会招致、与党が拒否 衆院予算委理事会で 

  • 0
  • LINEで送る

 与党は13日の衆院予算委員会理事会で、学校法人「森友学園」の国有地売却問題に関し、野党側が求めている佐川宣寿前財務省理財局長(国税庁長官)の国会招致を拒否した。財務省は9日、国有地売却に関する新たな文書を公表した。佐川氏は昨年の通常国会で、文書を「廃棄した」と答弁している。野党側は「整合性を取るために必要だ」と求めたが、与党側は現在の担当者に答弁させるとして応じなかった。