英、不法入国対策に69億円拠出 仏と合意、フェンス整備 

  • LINEで送る

ロンドン郊外で記者会見する英国のメイ首相(右)とフランスのマクロン大統領=18日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英国のメイ首相とフランスのマクロン大統領は18日、ロンドン郊外の英陸軍施設で会談した。英メディアによると、フランス北部の港町カレーから英国に不法入国を図る移民らへの対策として、英国が4450万ポンド(約69億円)を追加拠出することで合意した。追加拠出分はフェンスや監視カメラの整備などに使われる。

 英仏間を行き来するフェリー発着場や海峡トンネルがあるカレーには英国行きを目指す難民や移民が滞留し、不法に英国に渡ろうとするケースが続出。フランスでは移民支援による負担増や治安上の懸念などから、英国に積極的な対応を求める声が上がっていた。