北朝鮮、平昌五輪4部門に出場か フィギュアペア、スキー距離など

  • 0
  • LINEで送る

フィギュアスケートの北朝鮮ペア、リョム・テオク(上)、キム・ジュシク組=2017年9月(ゲッティ=共同)

 【ソウル共同】韓国・平昌冬季五輪の李熙範大会組織委員会会長は18日、北朝鮮がフィギュアスケートのペアとアイスホッケー女子、スキー距離、アルペンスキーの4部門に選手を派遣することで南北が合意したと明らかにした。北朝鮮選手団の骨格が初めて判明した。北朝鮮の大会参加は20日の国際オリンピック委員会(IOC)などによる4者会談で最終決定されるが、一部競技に関して関係国から異論もあり、会談の結論に注目が集まる。

 応援団などに加え選手団の構成も具体化し始めたことで、韓国は受け入れ準備を本格化させる。