北朝鮮、五輪合同チームに触れず 南北協議を報道 

  • 0
  • LINEで送る

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信など国営メディアは18日、平昌冬季五輪参加を巡る17日の韓国との次官級協議について報じた。北朝鮮東部の馬息嶺スキー場での合同練習や、金剛山地域での合同文化行事開催で合意したことを伝えた一方、アイスホッケー女子の合同チーム結成や、開会式での合同入場行進には言及しなかった。

 同通信は、北朝鮮が派遣する選手団や応援団の規模などを盛り込んだ共同報道文を協議で採択したと伝えたが、韓国側が発表した230人余りとの応援団の具体的な人数にも触れていない。