「メルカリで盗品売った」 侵入盗容疑の男供述 

  • LINEで送る

 大阪府警捜査3課は16日までに、住宅に侵入し現金などを盗んだとして、窃盗などの疑いで同府高槻市塚原、無職魚野泰弘容疑者(38)を逮捕した。同課によると、住宅など約100軒に侵入し、盗んだブランド品などをフリーマーケットアプリ「メルカリ」で売り「生活費にした」と供述している。

 メルカリはスマートフォンだけで個人間の売り買いができる人気のサービス。府警は手軽さを悪用し、盗品を出品していたとみて調べる。

 昨年9月、窃盗容疑で逮捕され不起訴処分となったが、高槻市の住宅から現金約3万円や財布などを盗んだとして同容疑で再逮捕された。