国連、米大統領は人種差別主義者 移民発言を非難 

  • 0
  • LINEで送る

 【ジュネーブ共同】国連人権高等弁務官事務所の報道官は12日、ジュネーブでの記者会見で、米国への移民の多さに不満を募らせたトランプ米大統領がカリブ海の島国ハイチやアフリカ諸国などを「くそったれ国家」と中傷した発言について「人種差別主義者とする以外、ほかに言葉はない」と強く非難した。AP通信によると、ハイチ政府も「憤慨している」との非難声明を出した。

 トランプ氏は12日、ツイッターへの投稿で「これは私が使った言葉ではない」と否定。