年末年始の成田出入国114万人 外国人は12%増 

  • LINEで送る

 東京入国管理局成田空港支局は11日、年末年始(昨年12月22日~1月3日)の成田空港の出入国者数が、前年同期比で5・3%増の約114万2千人(速報値)だったと発表した。外国人出入国者数は同12・2%増の約60万9千人だった。

 同支局によると、日本人は同1・7%減の約53万3千人。外国人増について「韓国を中心に格安航空会社の便数が増えたのが要因ではないか」と分析している。

 全体の渡航先は、米国が約11万5千人(同約2%増)と最多だったが、グアムは北朝鮮のミサイル問題の影響もあり、同約7%減った。2番目は中国、3番目は韓国だった。