ロッテ安田「早くプレーしたい」 ドラフト1位新人が入寮

  • 0
  • LINEで送る

 ロッテのドラフト1位新人の安田尚憲内野手(大阪・履正社高)が9日、さいたま市の寮に入った。「初めての1人暮らしで楽しみな気持ちが大きい。しっかり自立した生活をして、早くプロの舞台でプレーしたい」と胸を高鳴らせた。

 左腕に父・功さんから贈られた時計をつけ「就職祝いでプレゼントしてもらった。父は時計が好きなので、プロとして稼げるようになったら今度は僕から贈りたい」と誓った。

 育成を含む新人8選手のうち、既婚者で入寮しない6位の永野将司投手(ホンダ)を除く全7選手がこの日、入寮した。